河内長野市ってどんな街?

 大阪府河内長野市は大阪府の南東端に位置し、東は金剛山地で奈良県、南は和泉山脈で和歌山県と接し、北を頂点とした三角形の市域となっています。市域は東西16.3km、南北15.8km、面積109.63㎢の大きな自治体です。これは大阪府内で 3番目に広い面積ですが、7割は森林が占めています。石川や石見川などの河川沿いに平野が開け、北に向かって河内平野に続いています。市域は全般に、肥沃な土壌と内陸性の湿潤で温暖な気候のため、旧くから農業に適する地域でした。

■ 河内長野市の公共機関

河内長野市役所 河内長野市原町一丁目1-1
河内長野警察署 河内長野市西之山町6-1
河内長野市消防本部 河内長野市小山田町1663-3

■ 河内長野市の主な文化施設

キックス 河内長野市昭栄町7-1
ラブリーホール 河内長野市西代町12-46
三日市市民ホール 河内長野市三日市町32-1 フォレスト三日市3F
ノバティホール 河内長野市長野町5-1-303
子ども交流ホール 河内長野市本町24番1号 ノバティながの北館5階

河内長野市の交通網

 市内には以下の鉄道路線があり、中心となる駅は、奥河内の玄関口でもある南海・近鉄の河内長野駅で、高野街道を意識した内装になっているほか、特急も含めた全列車が停車する主要駅です。路線は市内を北から南東に縦断するため、東西方面へは、主に路線バスが利用されています。南海難波駅へは特急・急行で最短27分、新大阪駅へは南海難波駅から大阪メトロ御堂筋線乗り換えで約40分で到着できます。近鉄大阪阿部野橋駅へは古市経由の準急で約40分ですが、南海では新今宮駅からJR大阪環状線または同大和路線乗り換えで約35分です。

■ 河内長野市の交通機関

沿線名 駅名
南海高野線 千代田駅
河内長野駅
三日市町駅
美加の台駅
千早口駅
天見駅
近鉄長野線 汐ノ宮駅
河内長野駅

河内長野市の医療機関

 

■ 救急指定病院

国立病院機構大阪南医療センター 河内長野市木戸東町2-1
寺元記念病院 河内長野市古野町4-11
岡記念病院 河内長野市西之山町11-18

河内長野市の教育機関

 全国で3番目に施行した教育立市宣言の理念から特に子育て支援に力が入れられており、全校区で小学校3年生からの英語教育と中1ギャップ解消のための小中一貫教育の実施、中学校給食(希望者のみ弁当デリバリー)の導入などが行われました。乳幼児に対しては子育て支援施設の充実や乳幼児医療費援助、延長保育(12時間)の実施、一時保育や放課後児童会の充実などが取り組まれています。  学校ICT環境としては、小中学校の各普通教室には、天吊りプロジェクター、OHC(書画カメラ)、ユニット型電子黒板とPCが設置されており、各教室の無線・有線LANなどを通じてPC教室のサーバからデジタルコンテンツが利用可能になっています。市立美加の台小学校内にあるメディアセンターが中心になって、 市内の全小学校で中華人民共和国やベトナムなどの学校とのテレビ会議による国際交流授業を行うなど先進的な取り組みも実施されています。  また、子どもの安全・安心な環境づくりの推進として、防災・災害情報や不審者情報等の緊急情報の電子メール配信、こども110番の家の拡大や、青少年指導員など地域の青少年育成団体のや市民等による見回り活動に加え、2006年度から「青色防犯パトロール車」による巡回など活発に行われています。

■ 幼稚園

河内長野市立三日市幼稚園 清教学園幼稚園 大阪千代田短期大学附属幼稚園 錦渓幼稚園
ひなぎく幼稚園 長野台幼稚園 奈良佐保短期大学附属河内長野幼稚園 くすのき幼稚園
勝山愛和青葉台幼稚園 おしお幼稚園 えぴーく幼稚園

■ 小学校

河内長野市立天野小学校 河内長野市立加賀田小学校 河内長野市立高向小学校 河内長野市立小山田小学校
河内長野市立三日市小学校 河内長野市立川上小学校 河内長野市立長野小学校 河内長野市立石仏小学校
河内長野市立天見小学校 河内長野市立南花台小学校 河内長野市立楠小学校 河内長野市立美加の台小学校
河内長野市立千代田小学校

■ 中学校

清教学園中学校 河内長野市立加賀田中学校 河内長野市立千代田中学校 河内長野市立長野中学校
河内長野市立南花台中学校 河内長野市立西中学校 河内長野市立東中学校 河内長野市立美加の台中学校

■ 高校

大阪府立長野高等学校 大阪府立長野北高等学校 清教学園高等学校 大阪暁光高等学校

■ 大学

大阪千代田短期大学

河内長野市の家事サービス(家事代行・家政婦)の利用状況

 1960年代の「千代田台」造成を皮切りに、同市北部や中部の南海高野線の千代田駅、河内長野駅、三日市町駅、美加の台駅の4駅を中心とし丘陵地帯に、「南海美加の台」や「青葉台」などの小中規模のニュータウンが民間企業によって多く造成されました。  2008年(平成20年)3月末現在、ニュータウン開発面積は約798.8ヘクタールで、世帯数は2万2204戸、人口は5万8016人であり、市内全体の人口に対して半分以上を占めています。ニュータウン以外の主な居住区は千代田駅、河内長野駅、三日市町駅の周辺を中心とした北部地域に集中しているようで、家事サービスのご利用もこのエリアが中心です。

「家事サービス(家事代行・家政婦)」の利用実績がある河内長野市のエリアやマンション(例)

■ エリア

本町 長野町 楠町西 小山田町

■ マンション

グランドパレス河内長野 アリスト河内長野リバーサイドガーデン