青梅市ってどんな街?

 青梅市は、都心から約50~60km圏に位置し、「秩父多摩甲斐国立公園」の玄関口にあたる豊かな自然環境に恵まれたエリアです。青梅市の総面積は 103.26㎢ と東京都の約5%を占める広さで、そのおよそ60%は豊富な森林地帯となっています。市内を東西を貫く多摩川を含め、観光・レクリエーションの場として東京都民の憩いのエリアとなっています。

■ 青梅市の公共機関

青梅市役所 青梅市東青梅一丁目11-1
青梅警察署 青梅市野上町四丁目6-3
青梅消防署 青梅市師岡町三丁目2-5

■ 武蔵野市の主な文化施設

ネッツたまぐーセンター(青梅市文化交流センター) 青梅市上町374
青梅鉄道公園記念館 青梅市勝沼2-155
青梅市郷土博物館 青梅市駒木町一丁目684
吉川英治記念館 青梅市柚木町一丁目101-1
青梅きもの博物館 青梅市梅郷4-629
昭和レトロ商品博物館 青梅市住江町65
青梅市立美術館 青梅市滝ノ上町1346
玉堂美術館 青梅市御岳1-75
青梅赤塚不二夫会館 青梅市住江町66
澤乃井櫛かんざし美術館 青梅市柚木町三丁目764-1
水織音さしえ美術館 青梅市梅郷2-408
青梅スタジアム 青梅市今井5-2348
塩船観音寺 青梅市塩船194
金剛寺 青梅市天ケ瀬町1032
天寧寺 青梅市根ヶ布一丁目454

青梅市の交通網

 市内には都営バス青梅支所と西東京バス青梅営業所が設置されている。青梅市に乗り入れている路線バスとしては、西東京バス・西武バス・国際興業バスがあるが、青梅市内の路線バスは収支状況が厳しく、毎年1億5000万円の公的支出を行っています。この支出は多摩地域において最大の支出となっているそうです。

■ 青梅市の交通機関

沿線名 駅名
JR 青梅線 河辺駅
東青梅駅
青梅駅
宮ノ平駅
日向和田駅
石神前駅
二俣尾駅
軍畑駅
沢井駅
御嶽駅
御岳登山鉄道 滝本駅
御岳山駅

青梅市の医療機関

 

■ 救急指定病院

青梅市立総合病院 青梅市東青梅四丁目16-5
高木病院 青梅市今寺五丁目18-19

青梅市の教育機関

 かって明星大学が、市内に青梅キャンパスを持っていましたが2015年3月に閉校して以降、市内には大学がない状態が続いています。

■ 幼稚園

青梅幼稚園 四恩幼稚園 福島学園幼稚園 聖母幼稚園
第二あけぼの幼稚園 ねむのき幼稚園 もみの木幼児園

■ 小学校

青梅市立第一小学校 青梅市立第二小学校 青梅市立第三小学校 青梅市立第四小学校
青梅市立第五小学校 青梅市立第六小学校 青梅市立第七小学校 青梅市立成木小学校
青梅市立河辺小学校 青梅市立新町小学校 青梅市立霞台小学校 青梅市立友田小学校
青梅市立今井小学校 青梅市立若草小学校 青梅市立藤橋小学校 青梅市立吹上小学校
青梅市立東小学校

■ 中学校

青梅市立第一中学校 青梅市立第二中学校 青梅市立第三中学校 青梅市立西中学校
青梅市立第六中学校 青梅市立第七中学校 青梅市立霞台中学校 青梅市立吹上中学校
青梅市立新町中学校 青梅市立泉中学校 青梅市立東中学校

■ 高校

東京都立青梅総合高等学校 東京都立多摩高等学校

青梅市の家事サービス(家事代行・家政婦)の利用状況

 青梅市の2019年1月現在の人口は、13万4086人。総世帯数は6万3142世帯。2016年に発覚した東芝の不正決算報告で、企業城下町ともいえる青梅市内にあった大規模工場を含む東芝青梅事業所は、2017年3月に閉鎖しました。最盛期には4000名超の従業員が働いていたましたが、現在は停滞状態です。跡地は野村不動産に土地が売却され、2019年にLandportや日野自動車などの物流センターに建て替えられる予定ですが、それらの完成までは家事サービスの利用状況も現在は横ばい状態のままと見込まれます。

「家事サービス(家事代行・家政婦)」の利用実績がある青梅市のエリアやマンション(例)

■ エリア

末広町 河辺町 野上町 本町
千ヶ瀬町 滝ノ上町 東青梅 師岡町

■ マンション

カサーレ青梅末広町 ロータリーパレス河辺弐番館
グランツ河辺野上町 クレアメゾン青梅
ハイホーム青梅 スプリングパレス青梅