鶴ヶ島市ってどんな街?

 鶴ヶ島市は、かつては畑・田・林が大部分を占めていたが、高度経済成長期以降、人口の流入が著しく、現在も宅地化・商業地化が進展しつづけています。1954年(昭和29年)、工場誘致条例の施行により企業進出が始まり、高度経済成長の波に乗って人口の増加も加わり、1966年(昭和41年)4月、単独で町制を施行。その後も、首都圏からの通勤・通学圏として人口が増加し、他市町と合併なしに1991年(平成3年)9月に鶴ヶ島市として市制をスタートしました。現在の鶴ヶ島市は、従来の純農村地帯のイメージから脱却し、自然と産業が調和した都市へと変貌しつつあります。

■ 鶴ヶ島市の公共機関

鶴ヶ島市役所 鶴ヶ島市大字三ツ木16-1

■ 鶴ヶ島市の主な文化施設

農業交流センター「つるの里のんのん」 鶴ヶ島市大字高倉534-3
女性センター「ハーモニー」 鶴ヶ島市脚折1922-7
海洋センター 鶴ヶ島市鶴ヶ丘54-4

鶴ヶ島市の交通網

 鶴ヶ島駅は川越市との市境にあり、川越市寄りのホームおよび西口は川越市です(所在地は鶴ヶ島市)。若葉駅は坂戸市との市境にあり、寄居寄りのホームおよび東口は坂戸市です(所在地は坂戸市)。

■ 鶴ヶ島市の交通機関

沿線名 駅名
東武東上線 鶴ヶ島駅
東武越生線 一本松駅

鶴ヶ島市の医療機関

 

■ 救急指定病院

関越病院 鶴ヶ島市脚折145-1

鶴ヶ島市の教育機関

 

■ 幼稚園

石川学園若葉台幼稚園 かみひろや幼稚園 つくし幼稚園 鶴ヶ島めぐみ幼稚園
むさしの幼稚園

■ 小学校

鶴ヶ島市立鶴ヶ島第一小学校 鶴ヶ島市立鶴ヶ島第二小学校 鶴ヶ島市立栄小学校 鶴ヶ島市立新町小学校
鶴ヶ島市立杉下小学校 鶴ヶ島市立長久保小学校 鶴ヶ島市立藤小学校 鶴ヶ島市立南小学校

■ 中学校

鶴ヶ島市立鶴ヶ島中学校 鶴ヶ島市立藤中学校 鶴ヶ島市立西中学校 鶴ヶ島市立富士見中学校
鶴ヶ島市立南中学校

■ 高校

埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校

鶴ヶ島市の家事サービス(家事代行・家政婦)の利用状況

 2019年1月現在、鶴ヶ島市の人口は、同市の発表によると7万144人。総世帯数は3万1095世帯でした。1970年代は、年に10%弱の人口増加をみせたものの、現在は1%以下に落ち着いてしまっています。それに足並みをそろえるかのように、家事サービスの利用状況も停滞気味です。

「家事サービス(家事代行・家政婦)」の利用実績がある鶴ヶ島市のエリアやマンション(例)

■ エリア

藤金 鶴ヶ丘 脚折町 富士見