稲毛区ってどんな街?

 稲毛区は、千葉市の北西部にある区で、区域の大半は住宅街となっています。戸建て・集合住宅問わず住宅が密集しており、稲毛区の人口密度は千葉市全体の二倍以上あるとのことです。当然、千葉市中心部への通勤者も多いのですが、寧ろ東京都区部への通勤者のほうが数としては上回ります。JR総武本線の稲毛駅・西千葉駅周辺や京成千葉線京成稲毛駅・みどり台駅周辺や国道16号周辺を中心に市街地が形成されているほか、千葉大学をはじめとする高等教育機関が集中している文教地区となっています。 かつては東京湾に面する松林が広がる避暑地であった稲毛の海岸沿い(埋立前の海岸線)に別荘を構えた文人墨客が多く、稲毛の松林周辺には海気館をはじめ多くの名旅館があったとされています。

■ 稲毛区の公共機関

稲毛区役所 千葉市稲毛区穴川四丁目12-1
千葉北警察署 千葉市稲毛区長沼原町199-1
千葉市消防局稲毛消防署 千葉市稲毛区穴川四丁目12-2
量子科学技術研究開発機構 千葉市稲毛区穴川四丁目9-1

■ 稲毛区の主な文化施設

千葉県総合スポーツセンター 千葉市稲毛区天台町323
山王市民センター 千葉市稲毛区六方町55-29
千葉市民ギャラリー・いなげ 千葉市稲毛区稲毛一丁目8-35

稲毛区の交通網

 

■ 稲毛区の交通機関

沿線名 駅名
JR 総武緩行線 稲毛駅
西千葉駅
京成千葉線 京成稲毛駅
みどり台駅
千葉都市モノレール 作草部駅
天台駅
穴川駅
スポーツセンター駅

稲毛区の医療機関

 

■ 救急指定病院

山王病院 千葉市稲毛区山王町166-2
千葉脳神経外科病院 千葉市稲毛区長沼原町408
稲毛病院 千葉市稲毛区小仲台六丁目21-3

稲毛区の教育機関

 戦後、稲毛区の陸軍施設は大きく姿を変えます。陸軍の学校や施設が集中していた穴川町、小中台町、轟町、作草部町の軍用地や軍施設跡地に、戦災を受けたいくつもの学校が復興移転し、千葉市における文教地区へ変貌を遂げることになりました。現在、区内には、国立千葉大学、敬愛大学、千葉経済大学の3大学をはじめ、科学の最先端を担う研究機関が立地しており、「文教の街」が稲毛区の大きな特徴となっています。  現在でも稲毛区は、区内にある3大学(千葉大学、敬愛大学、千葉経済大学)と連携して、学生・若者と共に挑む「まちづくり」を進めているといいます。

■ 幼稚園

愛隣幼稚園 穴川花園幼稚園 あやめ台幼稚園 あやめ台第二幼稚園
稲毛幼稚園 小中台幼稚園 園生幼稚園 弥生幼稚園

■ 小学校

千葉大学教育学部附属小学校 千葉市立あやめ台小学校 千葉市立稲丘小学校 千葉市立稲毛小学校
千葉市立柏台小学校 千葉市立草野小学校 千葉市立小中台小学校 千葉市立小中台南小学校
千葉市立山王小学校 千葉市立園生小学校 千葉市立千草台小学校 千葉市立千草台東小学校
千葉市立都賀小学校 千葉市立轟町小学校 千葉市立緑町小学校 千葉市立宮野木小学校
千葉市立弥生小学校

■ 中学校

千葉大学教育学部附属中学校 千葉市立稲毛中学校 千葉市立草野中学校 千葉市立小中台中学校
千葉市立千草台中学校 千葉市立都賀中学校 千葉市立轟町中学校 千葉市立緑町中学校

■ 高校

千葉県立千葉東高等学校 千葉県立千葉女子高等学校 千葉県立千葉北高等学校 千葉県立京葉工業高等学校
千葉市立千葉高等学校 敬愛学園高等学校 千葉経済大学附属高等学校

■ 大学

千葉大学 敬愛大学 千葉経済大学 千葉敬愛短期大学
千葉経済大学短期大学部

稲毛区の家事サービス(家事代行・家政婦)の利用状況

 区域の大半は住宅街であるだけに、千葉県のなかでも稲毛区の家事サービスの利用状況上位のエリアになります。

「家事サービス(家事代行・家政婦)」の利用実績がある稲毛区のエリアやマンション(例)

■ エリア

稲毛東 稲毛町 小仲台 天台

■ マンション

ウィルローズ稲毛 ルピアコート稲毛
エクセレントシティ稲毛小仲台II グローリオレジデンス稲毛
エクセレントシティ稲毛小仲台ガーデン サンクレイドル千葉天台