家事代行サービスとは

緊急調査! 家事代行サービスの評判は?

 

 

家事代行サービスの評判は?

 

 共働き世帯はもちろんのこと、育児中の専業主婦の方にとって家事にかかる労力は本当に大変なものでしょう。家事に忙殺されるあまりに「どうして私ばっかり!」と、ご主人とぎくしゃくしてしまうなんてケースもあるかもしれません。そんなときに強い味方となってくれるのが「家事代行サービス」です。今回は、「家事代行サービス」の利用の実態についてお話していこうと思います。

 

 平成27年2月に株式会社野村総合研究所が調査・公表した「平成26年度 女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査」(調査対象:首都圏及び大阪府在住の25歳~44歳までの女性おおよそ41000名)によると、「家事代行サービス」を現在利用しているという方は僅か1%であり、過去に利用したことがある方を含めても全体の3%でしかないとの結果がでています。一方で「サービスは知っているが利用したことはない」という方の割合が70%に達していることから、「家事代行サービス」の認知度はあがっているものの、実際の利用は未だ限定的であるといえるでしょう。また、実際に利用している方の感想はどうかと目を転じてみると、既存利用者のおよそ90%が利用した「家事代行サービス」に満足しており、そのうちの約93%が継続利用の意向を示しているという結果がでており、利用者の満足度は高いといえます。

 

 では、「サービスに満足している。」、「引き続き依頼したい。」と仰っていただいている方は、具体的に「家事代行サービス」のどんな点を高く評価していらっしゃるのでしょう。手前味噌で恐縮ですが、2018年10月に実施した『ご利用に関するアンケート調査』よりお客様の生の声をご紹介させていただきます。

 

 

30代ご夫婦(マンション/2LDK 90㎡)週2回×3時間のご利用

 「小型犬を飼っているので、できれば犬好きなサービススタッフさんを・・・」とお願いしましたが、理想通りの人に来てもらって大変助かっています。床に落ちた毛はもちろん、犬が歩く場所やよく舐める箇所の汚れなど、犬を飼っている人でないとなかなか気づかない場所まで念入りに掃除しているのが解ります。人見知りがちな愛犬もすっかり懐いている様子で、感謝しています。

 

 

30代単身男性(マンション/1LDK 60㎡)週1回×2時間のご利用

 もともと家事が苦手でとくにこだわりもなかったので、自分の判断でどんどん作業を進めてくれる姿勢に感謝しています。先週末に急な来客があったのですが、「男の一人暮らしにしては、随分キレイにしているねぇ。」などと言われて有難みもひとしおでした。これからもよろしくお願いします。

 

 

40代ご夫婦+お子様2名(戸建て/3階建て 180㎡)週3回×4時間のご利用

 共働きで帰宅が遅いため、2人の娘の迎え入れと塾への送迎、夕飯の準備をお願いしています。一番心配していたのが、サービススタッフさんと子どもたちとの相性だったのですが、杞憂に終わったようです。先日も娘たちがサービススタッフさんに、自分たちが描いた似顔絵をプレゼントした様子で、サービススタッフさんから丁寧なお礼のお手紙をいただきました。マナーや言葉遣いもきちんとしていて、子どもたちにとってもいいお手本になってくれています。

 

 

70代ご夫婦(戸建て/2階建て 250㎡)週5回×2時間のご利用

 高齢に伴い身の回りのことが億劫になってきたので、依頼しました。毎日同じサービススタッフの方が専任で来てくれるのがいいですね。もう今は細かなことを言わなくても、全部解ってやってくれているのでとても助かっています。日によって通院の付き添いや冷蔵庫の整理整頓など柔軟に対応してくれるのもありがたく思っています。

 

 

 逆に、ご利用を検討されている方が懸念されているのは、「第三者に家事を任せることに抵抗がある。」や「他人に家のなかに入られることに抵抗がある。」といった心理的なものが多いようです。お客様の生活やプライバシーと密接な関係となる家事代行会社との契約は、ゴールではなくスタートだと考えます。初めてのお電話の際の担当者の印象から、万が一の場合の対応まで、心からご納得いただいた上でご契約されることを強くお奨めいたします。